惣菜全般・テイクアウト・お持ち帰りにおすすめのパン粉

惣菜全般・テイクアウト・お持ち帰りにおすすめの商品一覧

BNパン粉
弊社の電極式のパン粉ではもっとも食感の軽い商品です。また、目立ちがよく揚げ色の濃い商品です。
5mmの生パン粉・乾燥パン粉、7mmの生パン粉がおすすめです。

RB1パン粉
しっかりとした揚げ色が特徴の焙焼式のパン粉です。濃い揚げ色が食欲をそそります。焙焼式としては、目立ちがよくボリューム感も出しやすい商品です。
7mmの生パン粉がおすすめです。

ブレンドパン粉
2種類のパン粉を混ぜ合わせることで、軽い食感と経時変化への強さを実現した商品です。

国産小麦粉使用無添加パン粉
国産小麦粉100%使用の無添加パン粉です。揚げ色が濃く、経時変化に強いパン粉です。

惣菜全般に使うパン粉の選び方

惣菜は家に帰ったときの食感がポイントになるので、いかに「時間が経ってもおいしいか?」が大事になります。

飲食店などであれば、揚げたての食感が大事になりますが、惣菜は揚げてから数時間後に食べられることが多くあるので、経時変化(揚げてからの状態維持)に強いパン粉がおすすめです。

経時変化に強いパン粉の特徴としては

・ 電極式
・ 乾燥パン粉


などがあります。

電極式パン粉がいい理由

パンを焼く方法(焼成)には「電気でパンを焼く電極式」と「オーブンでパンを焼く焙焼式」があります。
※焼成の詳細はこちら ⇒ 焼成(パンの焼き方)

焙焼式は食感が軽く人気の商品ですが、油を多く吸ってしまいます。
この衣に含まれている油が多いと、揚げてから時間が経ったときに油が酸化してしまい、ふにゃっとした衣になってしまいます。

電極式のパン粉は焙焼式のパン粉と比べると油を吸わないため、油の酸化の影響を抑えることができます。

乾燥パン粉がいい理由

次にパン粉の種別である「乾燥パン粉」と「生パン粉」に関してです。
※種別の詳細はこちら ⇒ 生パン粉と乾燥パン粉

生パン粉は乾燥パン粉に比べると食感が軽くなりますが、油を多く吸ってしまいます。
そのため、乾燥パン粉を使用することで、油の吸う量を減らし、油の酸化の影響を抑えることができます。


経時変化に強いパン粉

経時変化に強いパン粉としては

 ・ 電極式の乾燥パン粉

となります。


ただし、必ずしも「電極式の乾燥パン粉」がいいということではなく、以下のようなケースもあります。

———————————————————
乾燥パン粉では食感が固すぎるので、生パン粉にした。

乾燥パン粉ではパン粉同士がくっつかず、衣のボリューム感がでないので、生パン粉にした。

ボリューム感を出すために目の粗いパン粉にしたところ、食感が強く出すぎたため、焙焼式にした。
———————————————————

特に食感の固さという点で、乾燥パン粉を避けて、生パン粉を選ばれる場合が多いです。
弊社のお客様では惣菜向けのパン粉としては、電極式の生パン粉が多くご利用されています。

また、焙焼式のパン粉でも、目立ちのよいパン粉であれば油を吸う量が少なくなります。
そのため、そのような焙焼式のパン粉も惣菜では人気の商品です。

その他のポイント

1.揚げ色

揚げ色は濃い商品のほうが人気です。惣菜を並べたときに濃い揚げ色のもののほうが、おいしそうに見えて手に取られることが多いです。


2.差別化

無着色・無添加など素材で差別化されることも多いです。

惣菜向けのパン粉は揚げ色の濃さと安定感を求めるために、着色料を使用したカラーパン粉(オレンジパン粉)の利用が多かった時期がありました。

ですが、最近では着色料を使用せずに糖分の多いパン粉を使用することで、揚げ色の濃い惣菜にされる場合が増えてきました。
また、弊社商品では無添加系のパン粉や小麦粉が国産小麦使用のものなどの商品も人気が増えてきております。


3.目の粗さ

5mm~7mmのパン粉が最も使い勝手のよいパン粉になります。
5mmはややボリューム感に欠けますが、食べやす仕上がりになります。
7mmはややボリューム感があり、見た目と食べやすさのバランスをとることができます。

惣菜全般におすすめの商品一覧

BNパン粉
弊社の電極式のパン粉ではもっとも食感の軽い商品です。また、目立ちがよく揚げ色の濃い商品です。
5mmの生パン粉・乾燥パン粉、7mmの生パン粉がおすすめです。

RB1パン粉
しっかりとした揚げ色が特徴の焙焼式のパン粉です。濃い揚げ色が食欲をそそります。焙焼式としては、目立ちがよくボリューム感も出しやすい商品です。
7mmの生パン粉がおすすめです。

ブレンドパン粉
2種類のパン粉を混ぜ合わせることで、軽い食感と経時変化への強さを実現した商品です。

国産小麦粉使用無添加パン粉
国産小麦粉100%使用の無添加パン粉です。揚げ色が濃く、経時変化に強いパン粉です。

おすすめサンプルセット

惣菜全般用サンプルセット
惣菜におすすめのパン粉をまとめたサンプルセットです。

惣菜全般用サンプルセット

用途別から選ぶ

お悩みから選ぶ

色付きを変えたい配合する糖分の量や種類によって、揚げ色を調整できます。 詳しく見る
食感を改善したい使用する原材料やパンの焼き方によって、食感を変えることができます。 詳しく見る
パン粉のつきの良さパンの水分量によって、つき具合を変えることができます。 詳しく見る
パン粉のコストを抑えたい使用する原材料によってコストを抑えることができます。 詳しく見る
揚げた後の状態を維持したいパン粉によって、経時変化への対応力が異なります。 詳しく見る

業種業態から選ぶ

商社・問屋お客様のご希望に応じた商品をご提案します。
スーパー経時変化に強い商品がおすすめです。
お弁当・給食など経時変化に強く、特徴のある商品がおすすめです。
食品加工・セントラルキッチン機械付けに向いている商品がおすすめです。
飲食店用途別おすすめパン粉をご覧ください。

商品一覧から選ぶ